FC2ブログ

お世話になった病院へ


ルビー、11歳のころ(*´v`)

摘出した子宮、卵巣の組織検査の結果、
卵巣に、初期ではあるけれど非常に転移しやすく、
治療も難しい腫瘍がみつかる。
蓄膿症そのものより、こちらが身体に悪さした可能性が高いとのことでした。

でも、ルビーはもう解放されて楽になりました。
お空組のみんなと、思いきり遊んでおくれ



ビミョーに残すのはいつものこと。
07022020(2).jpg


残したまま部屋を一周し、のんびり戻って終いまで食べるのもいつものこと。
07022020(3).jpg
野生では生き残れそうにないボクちゃん(笑)


17:51 | Ruby&Max | comments (0) | trackback (-) | page top↑
寂しいよね | top | お姉ちゃんのお下がり

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する